キャッシング 審査

キャッシングの審査に必要なものは?

キャッシング審査必

 

キャッシングでお金を借りるには、審査があります

 

その審査に必要なものが、本人確認が出来るものです。

 

一般的なのが、運転免許証になります。
運転免許証がない場合、保険証かパスポートになります。

 

もし、本人確認書類に記載されている住所と現住所が違っている場合、
現住所を証明するものが別に必要になることもあります。

 

その現在の住所を証明する場合には、

  • 6ヶ月以内の公共料金(電気代やガス代などの料金)の請求書
  • や住民票(世帯主との続き柄などを記したもの)

の提示を求められますので、
前もって用意しておけばキャッシングを利用するのに時間をかけず、
スムーズに行うことが出来ます。

 

それと、もう一つ必要になるのが、収入証明です。

 

収入証明については、状況によって対応が異なることがあります。

  • 50万円以上借りたい場合
  • 他の金融会社との借り入れ合計が100万円以上になる場合

には、年収を証明する書類が必要となってきます。

 

 

収入で証明するのに必要なのが、

  • 一番新しい源泉徴収書(前もって税金を差し引いた給与)
  • 給与証明書(給料や手当などの明細)
  • 確定申告

などが必要になります。

 

また、収入がない専業主婦の方などがキャッシングをする場合には、
配偶者の同意書なども必要になりますので、予め用意しておきましょう。