キャッシング 闇金融

闇金融でのキャッシングは絶対にNG!

キャッシングダメ

 

闇金融とは、
正式に決められてつくられた金融機関以外の金融のことで、
さらに、借りたお金に対して、
決められた割合で支払われる利息を高くして行う金融のこと。

 

簡単に言えば、違反している金融会社ということです。

 

闇金融でもいいからどうしても借りたいという、
「一度、自己破産した人」
「多重に借金をつくってしまって、どこからも借りれない人」

など、そんな状況でもお金を貸してくれるのは、闇金融しかないのです。

 

 

でも、闇金融でのキャッシングは絶対にNGです!

 

闇金で「500万円までなら必ず貸すことが出来ます」などと言っていますが、
残念ながら初めての方の融資だと、5万円程度しか出してくれません。
高額な融資をお願いしても手数料をつけて払わされるので、
やはり、闇金融でのキャッシングには手をつけたくないですね。

 

さらに、闇金で資金を貸し出すときの年利が「100〜500%」
高額な利子をつけて支払わせようとしてきます。

 

この、100〜500%の利子はもちろん違法なことなので、
闇金業者は「保証金」とか「紹介料」という名目に変えて、
お金を無理矢理取りに来ます。

 

それに、完済が終わったとしても、
闇金業者は、「情報修正料金」や「口座に5万円振り込んでおきました」などと
違法行為をしてきます。

 

そして、一番困るのが、個人情報が売られてしまうことです。
他の闇金融に有料で取引されてしまうため、
色々な闇金業者から電話が押し寄せてきます。

 

そうならない為にも、どうしてもお金を借りたいと思っている人は、
一度考え直して下さい。

 

そして、ちゃんとした金融会社でのキャッシングをするようにしましょう。